TOPへもどる
普段着の着物暮らし

替え袖の簡単な作り方



単の長襦袢でしたら、袖付けの糸を切って、袖を外すだけ、でOKです。
襦袢の袖寸法は、こちらを参照してみてください。


袷の長襦袢の場合は、袖を外したら、袖付け部分開いた箇所を糸でまつって閉じて下さい。

長襦袢を用意します 袖付けの糸を切って、袖を外します 袖付け部分が開いていますので、コの字まつり(はしごまつり)でまつります まつり終わりました。

半襦袢に付ける時は、袖底の縫い代のある方が前身頃です


反物から作る場合

以下の方法はミシンで縫う簡単な方法なので
丁寧な仕立てにするならば、
底の縫い代を袋縫いにしたり
袖口と袖付け側の三つ折を【折りぐけ】という方法で手縫いしてもらうと綺麗な仕上がりになります。



 替え袖のサイズについて

★襦袢の袖幅は着物の袖幅マイナス0.5〜1センチです。袖丈も着物の袖丈マイナス0.5〜1センチです。

★替え袖の袖幅も、お持ちの着物の袖幅マイナス0.5〜1センチで作ります

例えば、肩幅31センチ袖幅31センチ=裄62センチの着物をお持ちでしたら、

着物の袖幅31センチマイナス1センチ=袖幅30センチの替え袖を作ります

それを裄64センチの着物に合わせようと思えば、図のように、袖口側にずらして袖付け布に付ければOKです。

★替え袖の袖丈も、お持ちの着物の袖丈マイナス0.5〜1センチで作ります

着物の袖丈に合わせて、短い袖、長い袖、何枚かあると便利ですね

TOPへもどる