着物を購入する際に気をつけること『サイズについて』

楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

リサイクル着物も、既製品の着物も、ネットでも多く見かけるようになりました

そこで、

素敵な着物、買いたいなと思ったら

必ずサイズをチェックして下さいね

大概のリサイクル着物のページには

身丈・袖丈・裄・後巾が記載されていると思います

身丈・袖丈・裄・後巾というのは、自分の体の寸法から割り出すもので

身長がこのくらいなら身丈はこのくらい

お尻周りがこれくらいなら後巾はこれくらい、といった標準寸法で出来ています

表にまとめてみましたので購入する際の参考にしてみて下さい

  解説 標準寸法 私的には、 【まとめ】
身丈(ミタケ) 身頃の長さの事(肩から裾までと、襟付けから裾までと、測り方は2通りある) 女性の場合は、おはしょりが要るので、身長と一緒くらいの寸法をと言われている 身長程度と言われている身丈ですが、私は、身長マイナス10センチくらいが好き、逆に身長ほどもある身丈は普段着には多すぎと感じています 身丈は、身長~身長マイナス15センチ程度
袖丈(ソデタケ) 袖の長さの事 身長や年齢で多少異なるが、普段着ならば50センチ前後 襦袢の袖丈と揃えないといけないので、あまりかけ離れた袖丈のもの(アンティーク着物だと袖丈60センチ程度も多いから)は選ばないほうが無難 リサイクル着物で多く見かけるのは49センチ
裄(ユキ) 首の中心の縫い目から肩山を通り袖口までの巾 手の長さによって変わるもの、標準では手首のくるぶしまでと言われている 手首のくるぶしまでは普段着には長すぎと思う、裄も襦袢と揃えないといけないので、マイサイズを決めておくと良い リサイクル着物で多く見かけるのは62~64センチ
後巾(ウシロハバ) 背縫いから脇縫いまでの巾 ヒップのサイズで異なる、広すぎても狭すぎても着づらいのでマイサイズを決めておくと良い ヒップ100→後巾30
ヒップ95→後巾29
ヒップ90→後巾28
ヒップ88→後巾27

「着物を購入する際に気をつけること『サイズについて』」への3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です