着崩れしない着物の腰紐の作り方


コーリンベルトも楽だけど・・・

あばらに当たって痛いんですね

せめて襦袢だけでも、コーリンベルトを使わないように着られないでしょうか?

長襦袢は、裾の重みもあるし腰紐だけでもそうぐしゃぐしゃにならないんですが・・・

半襦袢だとそうはいかなくて・・・

衿先に腰紐を縫い付けたのはよくあるけど、あれだと背中の衣紋抜きが通しにくいし

腰紐は前で結びたい!!!

ああだこうだと試行錯誤していてみつけました!

ヒミツは ゴム です

ゴムはゴムでも、ゴムだけで腰紐のように結んでもダメなんです

ポイントは、

 にゴムを使うこと!

というわけで、こんな腰紐を作ってみました。

作り方

要る物

①腰紐1本
②1.5センチ巾くらいのゴム30~35センチ

作り方
まず腰紐を身幅分(40~50センチ)と、その残り、にカットします
その間にゴムを縫い付けますが、腰紐が長すぎても結びにくいので、35~40センチ程度を裁ち落とします
腰紐とゴムを縫い付けます、厚みが出てもいけないので、ジグザグミシン程度で良いと思います
出来上がりです

着るときは、

背中の衣紋抜きにゴム入り腰紐を通します
(ゴムの中心が背中心にくるようにします)
両方の脇にゴムが当たる程度にやや引っ張りながら、腰紐の長い方を体に2周巻き付け、前で結びます


 

うそのような本当の話!

もちろん、一日中着ていても痛くも苦しくもありません

みなさんも是非、作ってみて下さいね~

これって着物にも使えます!



替え袖の作り方


替え袖の簡単な作り方



単の長襦袢でしたら、袖付けの糸を切って、袖を外すだけ、でOKです。
襦袢の袖寸法は、こちらを参照してみてください。


袷の長襦袢の場合は、袖を外したら、袖付け部分開いた箇所を糸でまつって閉じて下さい。

長襦袢を用意します 袖付けの糸を切って、袖を外します 袖付け部分が開いていますので、コの字まつり(はしごまつり)でまつります まつり終わりました。

半襦袢に付ける時は、袖底の縫い代のある方が前身頃です


反物から作る場合

以下の方法はミシンで縫う簡単な方法なので
丁寧な仕立てにするならば、
底の縫い代を袋縫いにしたり
袖口と袖付け側の三つ折を【折りぐけ】という方法で手縫いしてもらうと綺麗な仕上がりになります。



 替え袖のサイズについて

★襦袢の袖幅は着物の袖幅マイナス0.5~1センチです。袖丈も着物の袖丈マイナス0.5~1センチです。

★替え袖の袖幅も、お持ちの着物の袖幅マイナス0.5~1センチで作ります

例えば、肩幅31センチ袖幅31センチ=裄62センチの着物をお持ちでしたら、

着物の袖幅31センチマイナス1センチ=袖幅30センチの替え袖を作ります

それを裄64センチの着物に合わせようと思えば、図のように、袖口側にずらして袖付け布に付ければOKです。

★替え袖の袖丈も、お持ちの着物の袖丈マイナス0.5~1センチで作ります

着物の袖丈に合わせて、短い袖、長い袖、何枚かあると便利ですね

布草履の作り方

布ぞうりの作り方のDVDが出来ました!
布ぞうりをご自分で編んでみたい方は是非どうぞ
初心者向きの布ぞうりから布スリッパの作り方まで、
カルチャースクール6回分の内容が詰まってます。



↑DVDはフロムアストローさんで販売中です

↓アマゾンさんでも販売中です

動画でわかる 簡単 布ぞうりの作り方 [DVD]




カルチャースクールのご案内はこちらです
  




『布ぞうり』へ頂いたお問い合わせのお返事


1.男物の大きなサイズも編めますか
  はい、編み方は一緒です
2.布の販売はありませんか?
  布の販売はしていませんが、購入されるならシーチングがお勧めです
  編み易い布地としては、浴衣・シーツ・綿シーチング・がお勧めです
3. 布は裂くのですかハサミで切るのですか
  裂いたほうが糸くずがボロボロにならなくて良いと思います。
4.ひきそは8ミリロープでないとダメですか?
  (手に入りやすい)5ミリロープでも作ってみましたが、張りが弱くてクタンとした感じになります、
  6~8ミリの太さのロープの方が出来上がりも綺麗かと思います
  ホームセンター等でも売っていますが、1巻200メートルとかなので、
  そんなに必要なければ、三友産業さんの、50メートル巻もおすすめです



5.鼻緒の芯にするバラけるロープが手に入りません。
  私が主に使うのは、8ミリロープの、溶着なしタイプです
  撚りがほぐれて、ソフトな鼻緒になります
(尚、ねじり鼻緒の時に使う鼻緒の芯は”ひきそ”の残りで充分間に合います)



6.巾が広くならないのですがコツはありませんか?
  ひきその間に指を入れて編むと良いかと思います、機織りの櫛の様な感じです、
  指を揃えてしまうと指の幅にしかならないので、広幅サイズを編む時は指と指の間に隙間が出来るくらいに広げて編みます
  作り目をしたら、4段目~10段目位までの間に巾を出来上がり巾までにするようにしてみて下さい
7.裏に付ける滑り止めを教えて下さい
  「スベラナイン」という商品名です
8.吸盤フックがテーブルに着かなくて困っています
  C型クランプや、和裁のくけ台等を3つ、テーブルに挟んでみて下さい

 
←こんなの

9.ロープのかけ方がよくわかりません
  
1,コブが向こうです
2,ロープの下をくぐらせます
3,内側の2本を真ん中のフックにかけます



10.ループ返しとはどのようなものですか?
  
 
←こんなのです


11.とじ針とはどのようなものですか?
  
 
←こんなのです
布を通しますので、穴の大きなものを選んで下さい

軽~い不織布の布ぞうり  ¥2800円 (ご注文後の製作)

土台に不織布という布を使って編んでみました、
片足約60~70グラムという軽さですので履いていても足が疲れず、フカフカで気持ち良い履き心地です
鼻緒も綿入りの柔らかい鼻緒を使った、軽くて柔らかい布ぞうりです。
お洗濯出来ますので、汚れたらネットに入れて洗濯機で洗って下さい、素材が軽いので乾きも早いです

画像は製作例です。 ご注文頂いてからお作りします。
不織布の色と鼻緒を選んで下さい。
 不織布の色は画像左がベージュ、画像右が薄黄色です。

(※ 自宅で染めていますので染ムラがありますがご了承下さい)



サイズ:ご希望センチ×幅約9センチ

不織布の色と、足のサイズを選んでください
鼻緒を選んでください

黒地に白みずたま 藍地に龍売切 焦げ茶地に雪輪に桜柄売切 カラシ地に菊牡丹花玉 紫地にネコ柄
ピンク地にネコ柄 縦縞に菊柄 赤地に水玉柄 緑地にあかべこ柄 黒地に梅柄
軽~い不織布の布ぞうり  ¥2800円 (ご注文後の製作)+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい









(その他のサイズはコメント欄に記入お願いします)




作り方ございます



ファスナー付き替え衿 ¥940円~


袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプ用の替えです
ファスナー付き替え衿芯に、半衿を縫い付けてお送りします、そのまま着ていただけます。


替え衿
替え衿

ファスナー付き替え衿(正絹・もみじ地紋)  現品限り
¥1980円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

正絹の縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿又はバイヤス衿芯)に縫い付けてお届けします
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。
正絹ですのでご家庭でお洗濯が出来ません、ベンジン等で汚れを落とすか衿芯に縫い付けたままの状態でドライクリーニングに出されて下さい。
色目は真っ白ではなく濃い目の生成り色になります。












替え衿
替え衿

ファスナー付き替え衿(正絹・松と万寿菊地紋)  現品限り
¥1980円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

正絹の縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿又はバイヤス衿芯)に縫い付けてお届けします
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。
正絹ですのでご家庭でお洗濯が出来ません、ベンジン等で汚れを落とすか衿芯に縫い付けたままの状態でドライクリーニングに出されて下さい。
色目は真っ白ではなく濃い目の生成り色になります。












替え衿
替え衿
替え衿

ファスナー付き替え衿(刺繍入り化繊縮緬・サーモンピンクに桜柄)  現品限り
¥1980円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

刺繍入りの縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿又はバイヤス衿芯)に縫い付けてお届けします
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。
化繊ですのが刺繍がほどこされていますので、ベンジン等で汚れを落とすか衿芯に縫い付けたままの状態でドライクリーニングに出されて下さい。












替え衿
替え衿

ファスナー付き替え衿(刺繍入り化繊縮緬・サーモンピンクに梅と扇子柄)  現品限り
¥1980円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

刺繍入りの縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿又はバイヤス衿芯)に縫い付けてお届けします
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。
化繊ですのが刺繍がほどこされていますので、ベンジン等で汚れを落とすか衿芯に縫い付けたままの状態でドライクリーニングに出されて下さい。












替え衿
替え衿
替え衿

ファスナー付き替え衿(刺繍入り化繊縮緬・チェリーピンクに桜と蝶柄)  現品限り
¥1980円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

刺繍入りの縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿又はバイヤス衿芯)に縫い付けてお届けします
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。
化繊ですのが刺繍がほどこされていますので、ベンジン等で汚れを落とすか衿芯に縫い付けたままの状態でドライクリーニングに出されて下さい。












替え衿
替え衿

ファスナー付き替え衿(刺繍入り化繊縮緬・チェリーピンクに椿柄)  現品限り
¥1980円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

刺繍入りの縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿又はバイヤス衿芯)に縫い付けてお届けします
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。
化繊ですのが刺繍がほどこされていますので、ベンジン等で汚れを落とすか衿芯に縫い付けたままの状態でドライクリーニングに出されて下さい。












替え衿
替え衿
替え衿

ファスナー付き替え衿(刺繍入り化繊縮緬・ピンクに桜と蝶柄)  現品限り
¥1980円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

刺繍入りの縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿又はバイヤス衿芯)に縫い付けてお届けします
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。
化繊ですのが刺繍がほどこされていますので、ベンジン等で汚れを落とすか衿芯に縫い付けたままの状態でドライクリーニングに出されて下さい。












替え衿
替え衿
替え衿

ファスナー付き替え衿(ラメ入り縮緬その1)  (あと1本)
¥1780円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい
売約

交織(絹5%化繊95%)の縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿)に縫い付けてお届けします
↓のその2の物とラメの織り方が少し異なります。
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。
化繊ですのでご家庭でお洗濯が可能です、仕立て前に水洗いもしていますので縮みも少ないと思います。











替え衿
替え衿
替え衿

ファスナー付き替え衿(赤麻の葉)  (現品限り)
¥1780円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

交織(絹5%化繊95%)の縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿)に縫い付けてお届けします
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。
化繊ですのでご家庭でお洗濯が可能です、仕立て前に水洗いもしていますので縮みも少ないと思います。











替え衿
替え衿
替え衿

ファスナー付き替え衿(桃色鬼縮緬)  (現品限り)
¥1780円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

化繊の縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿)に縫い付けてお届けします
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。
化繊ですが縮緬ですのでご家庭でお洗濯は出来ません、ベンジンなどでお手入れして下さい。













ファスナー付き替え衿(朱色鬼縮緬)  (現品限り)
¥1980円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

正絹の縮緬半衿を、ファスナー付き替え衿芯(三河木綿)に縫い付けてお届けします
袖無し半襦袢・衿ファスナー交換タイプに付けて使って下さい
又はお手持ちの襦袢に、対のファスナーを縫い付けて使って下さい。











ファスナー付き替え衿芯(三河木綿)  ¥940円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

画像一番右が三河木綿の替え衿芯です
ご家庭で半衿を縫いつけて使われる方に
一般的な襦袢の衿芯に用いられる三河木綿で作りました。
ご家庭で半衿を縫いつけて使ってください
半衿の縫いつけ方はこちら











ファスナー付き替え衿芯(ソフトバイヤス衿芯)  ¥940円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

画像中がソフトバイヤスの替え衿芯です
ご家庭で半衿を縫いつけて使われる方に
一般的な襦袢の衿芯に用いられるバイヤス衿芯で作りました。
ご家庭で半衿を縫いつけて使ってください
半衿の縫いつけ方はこちら











ファスナー付き替え衿芯(バイヤス衿芯)  ¥940円+送料は実費円+振込手数料ご負担下さい

画像一番左がバイヤスの替え衿芯です
ご家庭で半衿を縫いつけて使われる方に
一般的な襦袢の衿芯に用いられるバイヤス衿芯で作りました。
ご家庭で半衿を縫いつけて使ってください
半衿の縫いつけ方はこちら











『ファスナー付き替え衿芯』へ頂いたお問い合わせのお返事

1.半衿の縫い付けを頼めませんか?
はい、賜ります。
半衿を送って頂き、こちらで用意した替え衿芯に縫いつけます。
別途替え衿芯代がかかります(+940円)
往復の送料をご負担下さい。
ご注文後、お送り頂く住所を連絡させていただきます。
ご注文カートのメモ欄に替え衿芯の種類(三河木綿かバイヤス衿芯か)を記載お願いします。









替え衿半衿縫い付けサービス ¥500円+送料は実費円